ノースウェルチャコスタッフのアレ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

■-■
世間はホワイトデー。
地震ーーーーこわいーーーーー!

起きていた私は
『あれ、揺れてる?地震?それとも一緒にベッドで寝てる犬の誰かが、耳かどっかをかいてベッドが揺れてるだけ?』
と思いながら揺られつつ、でもあまりにも揺れが長かったので、地震だと気付いたのですが…

隣の犬部屋は誰一頭として吠えやしない。

数年前に地震があった時も、誰一頭として吠えてなかったな、そーいえば。

気付いてんのかな?と思うぐらいに。

揺れで物が落ちたりしたら吠えるんでしょーけど、そんな経験が無い犬にとっては、ただ揺れたぐらいじゃ吠える必要もないんだろーね。
そりゃ、そーだね。
なんて思いながら眠りについた昨日。

そんな事は一切関係なく、昨日シャンプーしたディープ君。



ディープは目が可愛い。
目、というか眼差しかな。
目が合うと、すっごい何かを訴えかけられてる気がする。
でもまぁ多分気のせい。
多分ディープはただ単に
『こいつ今日もアホそうな顔しとるわ(笑)』
と思って見てるだけなんやと思う。
そうさ、想いなんてもんは常に一方通行さ。

わかってても目が合うと
『どーしたん、ディープ〜なにー?』
って言いたくなる。

クールな性格のディープはあんまり人に甘える子じゃないので、甘えようとさせてみたくなる。

そんで、甘えてきた時は私の勝ち。
最近は連勝続きでございます*\(^o^)/*

よゆーよゆー。
■-■
ギンカとかいう妖精さんについて。
ギンカちゃ〜〜〜ん

ギンカ可愛いよ…可愛いよ、ギンカちゃん(照)


ギンカは気付いたら勝手に毛が伸びていて、いつの間にかフルコートになってました。
毛量も豊富なので放っておくと爆発しそうになります。
わたくし的にはカットはしやすい毛質なのですが、毛量も相まってドライングが超鬼*\(^o^)/*
いつも心が折れる音が聞こえそうになります。
もしかしたら聞こえてるのかも知れませんが、ドライングに必死すぎてわかりません。
コートだけならいつでもショーに出られるねーギンカたん。

ギンカはこれまた変な子で本当に可愛い。
歩いてるところはほとんど見たことが無く、だいたい跳ねてるか這ってるか二足歩行かウネウネしてます。
犬に対して気は強いけど、物凄い根暗。
多分ここで1番の根暗。
あ、1番は私かも*\(^o^)/*
自分の世界に入ると幸せいっぱいなのですが、何かや誰かに邪魔をされるとすごい不幸せそうになる。
『あたし、今、世界で1番可哀想…』という雰囲気をかもし出して、テンションだら下がり。

全然そんな事ないけどね。

どっちかと言うと、外出用の私服を来てギンカに近付いたら、初めて会ったかのように人見知り全開で逃げられまくった私の方が可哀想*\(^o^)/*
店に入ると絶叫とも悲鳴とも取れぬ大音量高音『ピヤ〜〜〜〜〜〜〜』で私を呼んでくれるのに…私達の間にあったはずの愛はどこへ〜*\(^o^)/*

そんなギンカを先生に、ちゃちゃっとカットしてもらいまして、ちゃちゃっと写真を撮りました。

ギンカたん、かっこいー*\(^o^)/*

■-■
おかえり、サリー。


ビションのサリーが久しぶりに帰って来ました。

と、言っても別にどこかへ行ってたわけではございません。
うん、ずっと居たね、ここにね。
間違いなく居た居た。

サリーはちょっと油断すると、顔でかオバケになります。
なので油断してもいいように、夏に体を短くしたついでで、顔も短くしてみた。



そしたら先生に
『誰これ、サリーちゃんか〜?どっかの雑種かと思った*\(^o^)/*』
と、言われました。
ええ、カットした私もそう思いました、見慣れなさすぎて。

それから約半年が経ち、毛が伸びてきてビションっぽさが戻ってきましたかな?
けど、どう顔を作っていいのかよくわからないので、ただひたすら丸にしてみた。



◯。
前までヘニャ毛でしたが、やっと全体的にコートも硬くなってきたような気がします。



同じ犬だと思えない*\(^o^)/*




ビションじゃない方のサリーもそれはそれで可愛い気はする。
というより、サリー自体がきっと可愛いんですね、きっとね。
■-■
ひしめき合い。

近い近い(笑)


寄り添って座ってたり、温め合いながら横になったりしてるのは日常茶飯事ですが、立ったままこんなに寄ってるのは初めて見ました。
しかも三頭も。
あ、違う、黒いのもいるから4 四頭か。
変な光景。


手前のクルーン
の、目が隠れてるのにもかかわらず堂々とした立ち姿



左のキャラ
の、顔毛が伸びてスットボけたように見える表情



真ん中後ろのチャーミーちゃん
の、『後ろは見えにくいから見えやすいポイントを探してる最中』かのような首の角度



後ろ黒のサファタ
の、ただひたすら黒くて何かよくわからない感

が、絶妙にマッチしていて、生で見た私はついニヤニヤしてしまいました。




てゆか…




みんなで…









こっち見んな(笑)



はぁ…
何回見ても…



近い*\(^o^)/*
■-■
年に1度の女。
私の可愛い可愛いセビン、交配なう。


この可愛いセビちゃん、ここの犬ですが性格が変で、私が働き始めた時に慣れるのが1番遅かった子です。
いつも遠ーーーーくの方でこちらを観察してました。
寄ってくる子の相手をするのに忙しかった私は、何日間かセビンを放っておきました。
が、このまま距離感があるのもなんだかなーという事で、ある日ケージの中で逃げられないようにして、お腹をさすりまくってみました。
ら、次の日から心を開いてくれたよーで、セビンも他の子に負けじと寄ってくるようになりました。

犬って単純*\(^o^)/*

それからは呼吸困難3歩手前になるくらい触ってもらおうと必死になったり、驚くぐらいスットコドッコイやったり、どこをこすっても気持ち良さそうだったり、超絶上目遣いをしくるセビンが可愛くて仕方がなくなり、部屋に連れ込み〜。
本格的なトイレの躾ができてなかったので、失敗するセビンに対して『このままじゃ、あかん…セビンと一緒にいるためにしっかり教えないと…』と思って何日間か本気トイレトレーニングをしたら、今では驚きの完璧トイレちゃんです*\(^o^)/*
ここの子達は賢いので、成犬でも教える側がきちっと伝えれば、トイレトレーニングなんてチョロチョロです。

そんなセビちゃん、今まで3回出産しておりますが、多産。

1回目♀♀♀♂
2回目♀♂♂
3回目♀♀♀

そして、どや、このメス率。

2回目に生まれたのがアイヴィー。
3回目に生まれたのがミント。
1回目に生まれた女の子もショーに出てたのですが、某審査員の先生にとても気に入られてたそうです。

どや、この子出しの良さ。

さすがウン百万円で海外から売って欲しいと言われたにもかかわらず、先生が残した子です。
でもそんなん関係なく私は愛してるよー、セビちゃん(ハート)

ミントと一緒に生まれた他の2頭がこちら

左ガビンちゃん、右イヴちん
私の部屋で生まれて、私の部屋で育って、そのまま私の癒し係をしております。

あーなんて可愛いのか〜〜〜。
ガビンもイヴも天使すぎる*\(^o^)/*
ただの馬鹿親です。
ノースウェルチャコのブログを利用した、ただの馬鹿親日記です。

で、セビちゃん、年に1回しか発情がきません。
2回目3回目と5月に産んで、去年も3月に発情が来たので、今年もそうかなーと思ってたのですが、部屋に連れ込んで世話をしている雷蔵に触発されたのか、予定よりも2ヶ月も早く発情がきました。


他のお母さんの子の雷蔵を、大事に大事に扱っております。
取り上げようとすると、顎と手で取られないように守ってた。
『セビの子と違うし、産んだ覚えないやろー』
と言ってみますが、そんな細けー事はどうでもいいようで。
他に気にしなければいけない大切な事がセビンにはあるようです。

で、交配なう。

今回は2回目と同じ交配相手のプリンスです。
どうしよう、またアイヴィーみたいな愛しい子が生まれちゃう。
しょーがない、ま、いっか。

だけど、セビン、交配するには絶好の時期なハズで状態も良いのに、プリンスに対して激おこぷんぷん丸でした。
『あたし子育てしてんのに、なんで交配しにゃならんねん、こんにゃろーーー』
と言ってる気がしたけど、雷蔵の面倒見てるの1日10分ぐらいで、そこまで子育てしてるわけでもないし*\(^o^)/*

この嫌がりよう、きっとまたメス出るな*\(^o^)/*

と、思いつつも、この嫌がりよう、私はとても胸が痛い…。

赤ちゃん出来るかなー。
滑った事ないからきっと出来るなー。
出来るといいなー。


惚れたもん負けとは言いますが、セビンには完敗でございます*\(^o^)/*
■-■
本日のメインディッシュは240gの…げほげほ。

お昼ご飯中の雷蔵くん。

ん?
と思って、ついつい…



いただきま〜…せん。


お膳の並べ方がめちゃくちゃとか、そんな事は気にしない。
他に気にしなければいけない大事な事が私にはあるとです。
と、いう言い訳。


メインディッシュにしてごめんなさい。
反省はしてます。
だが後悔はしていない*\(^o^)/*

けど食べたいぐらい可愛い事には間違いない*\(^o^)/*


あ、よく見たらお箸もなんだかチグハグしてる。
けど、他に気にしなければいけない大事な事が…略。
■-■
かんきゅん、天使きゅん。
ファッッ!
また消えたーーーー
ブログの下書きが消えたーーーー
本当に幸先良すぎ*\(^o^)/*



カナデとクルーンの子のかんきゅんです。

かわいー女の子みたーい。
だけど、すこぶるマイペースの悪ガキです。
そんなに悪い事はしてないのですが、何かと悪そうな顔して遊んでます。
1人遊びも出来るけど、膝の上では超甘えん坊。


左かんきゅん、息子
右クルーン、父

生徒さんに言われて気が付いたのですが、ふとした時によく私に熱い視線を送っています。
言われるまで気付かなかったなんて、本当に罪深い。
それからは、ジっとしてるちっこい白いカタマリが視界の隅に入ったら見るようにしてます。
そうするとだいたい、このタレ目と目が合います。


左かんきゅん、息子
右クルーン、父

仔犬の頃は小さくて、大きくなるんかー?と言われてたかんきゅんですが、体高24cmの良いサイズに仕上がりました。
でも遊んでる姿を見ると、犬ってゆーより小動物っぽい。
しかもなんとなく絶滅危惧種的な。

そんなかんきゅん、私が他の子に怒ると
『なーなー…そんな怒らんときーやー…』
と1人勇敢に駆け寄って来て私をなだめに来ます。
もしやこれは泣いてたら涙を舐めに来てくれる系男子かも…
なんて思ってみたけど、実際は泣いてる私を横目にオモチャを振り回して悪い顔しながら走り回ってそう*\(^o^)/*
ちっこいけど頭が良いです。



左かんきゅん、息子
右クルーン、父
親子、似てるかな〜。



今よりちょっと幼い頃のかんきゅん、やっぱり天使きゅん*\(^o^)/*
甘いマスクのチビチビ〜。





しかし…




時に…




堕天使…








に、したのは『まだ大丈夫…ダイジョーブ…』と放ったらかしにした私です*\(^o^)/*
ごめんね、かんたろー*\(^o^)/*
■-■
2014年
新年明けましておめでとうございます。
今年もノースウェルチャコを宜しくお願い致します。

そしてそこそこまとめかけてたブログの下書きが消えました。
新年早々、幸先が良すぎて、唖然*\(^o^)/*

書こうと思った内容を要約すると、2014年の一発目に洗ったコンチのクルーンが、3カ月間伸ばしっぱなしのボーボーで、自分のドライング技術の限界を知らしめられた、というだけのお話でした。
そして流石に3カ月カット無しではありませんが、年末美容と大掃除の間にほったらかされたショークリップの方々が、手入れ待ちで長い列を作っておられます*\(^o^)/*
最後尾はあちらになりまーす。
一頭だけヤバそうなのがいる…というのは誰か様には内緒*\(^o^)/*うひょーい


シャンプー後のクルーン。
写真だとボーボー具合が分かりづらいですね、泣ける。

そんなこんなで始まった2014年、今年はどんな年になるのでしょーか。
取り敢えず私の今年の目標は『シンクのスノコの裏をヌメヌメさせない。』です。
当たり前な事を当たり前にする。
例えばブログを何ヶ月も放置しない…とか…。
…出っ来るっかなー*\(^o^)/*
■-■
女々しくて。
めりーくりすます*\(^o^)/*

クリスマスってなんだろーと考えてみましたが良くわかりませんでした。
でもサンタさんは来たよーです。

河原町通に変質者…ではなく、鼻に真っ白一本ハイライトが入った陽気な電飾付きサンタさん。
怪し過ぎて爆笑*\(^o^)/*
まさに、めりーくりすます。

クリスマスも記念日も犬達にはあんまり関係無いようです。
たまたま偶然ですが、私も本当はそんなに関心がございません。
有るフリや都合良く使ったりはします、人間だもの。

そんなこんなで、もうすぐ一歳になるラーマン君。

先生、期待のスタッドです。
超イケメンで性格も可愛くて、何も言う事無いわ〜…と思ってたのに。
色気づきだしてから発覚したのですが、どうもストーカー気質のよーで。
老若男女問わず誰かを追いかけ回しながら
『キャーキャーひーひーピーピー』
と恋の苦しみに泣き叫んでおります。
しかも毎日違う相手で。
今日はディープにロックオンしてました。
乗ると怒られるのがわかっているので、泣き叫びながら耳やら毛やらを引っ張ってます。
お友達の毛が切れるだろうが!!
と言ってみても、恋煩いなラーマンの耳には中々届きません。
ずっとピーピー言ってるので、もうさ…見てるとさ…女々しくて女々しくて女々しくて辛いよ…。
ラーマン、人間やったら外見だけでも相当モテたハズやのに…犬社会って厳しいね。
でも人間社会でも中身は大事なんやで、一緒やな。
でも大丈夫、ラーマンは先生期待のスタッドだから。
心配しなくても、そのうち嫁もらえるよ。
と慰めてみるけど、もちろん伝わらない*\(^o^)/*

そんなラーマンを見ていたら、ふとイメージが湧いたような気がしたのでカットをしてみました。

よっしゃ出来たー!
と思って写真を撮ってみたけど、なんかモヤモヤ感。
気になる所はあれど、バランスやら何やらはいい感じに出来てると自分では満足なのですが、モヤモヤ感。
パピークリップとしてどーなの?って所でのモヤモヤ感。
そのモヤモヤを先生にぶつけてみました所、モヤモヤを吹き飛ばす返答が頂けたので、ブログに載せてみた次第でございます。
パピークリップと言っても正解がないので、人によって全然違いますもんねー。
何を良しとしてそうカットするのかは個人の知識やセンスやその他モロモロによるのでしょー。
技術向上のためには、それを磨かなくちゃーならんわけですね*\(^o^)/*
終わりを決めてしまえば終わりますが、まだまだ辿り着いてないゆえに難しい…。
難しい!!
この写真を1年後に見直した時、自分はどう思うんだろー。
というのを楽しみに1年間生きてみようと思います*\(^o^)/*
その頃にはラーマンのストーカー気質が薄まってますよーに( ̄人 ̄)
ついでに、今はお友達に引きちぎられてスカスカなトップのお毛々がのびてますよーに*\(^o^)/*


明日は誰にロックオンするのだろーか、この可愛い子ちゃん。




先生にカットした写真を見てもらったら
『ラーマンやからや。犬が良いから誤魔化してくれてんねん(^o^)』
と、厳しいお言葉を頂きました。
その通り過ぎて、ちっくしょーーーーーーーーー*\(^o^)/*
精進します…。
■-■
名前負けしてない。
勉強のためにネットである画像を色々見てたら、たまたまうちのチャエちゃんの幼き頃の画像が出てきて、おらビックリしただ*\(^o^)/*

こんな時代もあったねー、本当にねー。

そしてチャエの初子の美人ちゃん。

私が名前を付けたにもかかわらず、『美人はどーせ顔が綺麗なだけで言う程ちゃうやろー』と嫉妬の眼差しで見てました。
が、ある日シャンプーして立たせてみると、『あ、あれ?ナイスバディやないか!』とな。
フリーにしてる時はいつもご機嫌さんにチャカチャカしてるだけだったので気付かなかったのですが、構成もバランスも抜群やったってゆー。

オラびっくりしただ。
嫉妬してすみませんでした、私の完敗でございました*\(^o^)/*
秘蔵しながら大事にしてましたが、美人ちゃんも先日旅立って行きました。
生まれてから1年以上経ってからのお別れは、アレですね、本当にね。
美人もショー走るようです。
またどこかで会えるといいな*\(^o^)/*

可愛すぎて先生によく持ち歩かれてた頃の美人(笑)

■-■
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY
ARCHIVE
LINKS
MOBILE
qrcode