ノースウェルチャコスタッフのアレ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

■-■
ひなじという可愛い子について。
私の推しメンひなじ君〜〜〜〜。



顔は怖いけど唸り声は蚊が鳴くようなちーささで、しかも高めのかすれ気味だから、怒っても全然迫力の無いひなじ君〜〜〜



が、2歳を目前に、ついに旅立って行きました…。

ひなじは性格が変で、すっごく変で、大丈夫?この子?と思うぐらい変で…。
しかも小さい時からあんまり人に心を開いてないと言うか、『俺、別にニンゲン好きちがうし。』みたいな、プードルらしからぬクールな性格。
だから最初は『この子、大丈夫?まぁ大丈夫か。』ぐらいにしか思ってなかったのですが、一度ひなじが恐怖を味わった時にそばにいて安心感を与えてみてからは、めちゃくちゃ信頼してくれるようになった。
それからは甘えん坊全開。
変なのは変わらず変やけど甘え方も変で、それはそれで、それがツボで可愛くて仕方なくなった。
だから多分、私が他の子達より誰よりひなじに甘えてたのかもしれないーーー。

先生にひなじの進路相談をする度に
『様子見る*\(^o^)/*』
『出せたら出す*\(^o^)/*』
『やっぱ置いとこ*\(^o^)/*』
と、なかなか進路が定まらなかったり、出す話が何度か出たけど無くなったり。
けど、いつかは旅立つ時が来るのだろーとは思っていたのですが。
いざ、『明日渡すわ〜』と言われた時…
ひなじを羽交い締めにしながら『ひなじ〜明日お別れだって〜淋しいね〜寂しいね〜』と変な声で言いながらふざけてたら、なんか泣きそうになったから、ふざけるのやめた。

*\(^o^)/*

そして引き渡し当日。
察知したのか、ただ車に乗るのに慣れたからなのかはわかりませんが、行きの車の中でバリケンの中からヒャンヒャンぴーぴーウギョーーーーと泣き叫ぶひなじ。

*\(^o^)/*

うるさすぎて先生に怒られたひなじ。

*\(^o^)/*

ショー会場で、新しいオーナー様にお渡し〜。
サークルに出してもらっても、私を見つけては『ベイビーボイ、私はこーこーにいーるーよby青山ひなじ』とヒャンヒャン鳴いて私を呼んでた。
慣れてないショー会場だから余計に不安なんだよね。

(;_;)

わかってるよーでも行けないんだよー。
可愛がってもらうんだよーとしかもう言えないんだよー。

(;_;)

と、思いつつもついついひなじの元に行って、ひなじに甘えてしまう私*\(^o^)/*
お別れが余計に辛くなるだけやのになー。

ひなじはその場でオーナーさんにリード付けしてもらってましたが、普通に歩いてた*\(^o^)/*
尻尾上げて歩いてた*\(^o^)/*
近くを通る人、一人一人に挨拶しながら歩いてた*\(^o^)/*
やっぱり変な奴*\(^o^)/*

でも本当は挨拶してたんじゃなくて、私を探してたんじゃなかろーか、という自意識過剰。

お別れして店に帰って部屋に戻ってから、ふと
『ひなじは今、不安でいっぱいなんじゃなかろーか。私を呼んでるんじゃなかろーか』
という自意識過剰の元で、涙がぽろり。
『いや、でも変やし、意外ともうすでに運命を受け入れて前だけ見てるんじゃなかろーか』
と思ってみたけど、それはそれでなんだか涙がぽろり。しつつの苦笑い。

それから一週間近く経ちますが



新しいお家に慣れましたか?



ちゃんとご飯食べてますか?



どーせ、自分より上の犬に媚を売りまくっているのでしょー。

一週間も経ったので、もう心配はしてません。
ひなじはこれからショードッグとして、モデル犬として頑張るそうです。
どこかでまた会えた時に、私の事を忘れてたら爆笑してやる*\(^o^)/*
■-■
スポンサーサイト
■-■
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRY
ARCHIVE
LINKS
MOBILE
qrcode